STORY

 
 
 
 

9

『適者生存』

ナナとキョウヤのギリギリの攻防。
間一髪でキョウヤの追求をかわしたナナは、逆にクラスメートたちからの信頼を深めることに成功した。
だが、ほっとするも間になく、新たなピンチが襲いかかる。
ヒーリング能力をもつ犬飼ミチル。
心優しく、クラスメート思いだったはずの彼女が、
突然カッターナイフをつきつけ、ナナに牙をむいてきたのだ……!

脚本:志茂文彦 絵コンテ:石平信司 演出:清水一伸 
総作画監督:佐野聡彦 作画監督:犬塚政彦

 
 
 
 

8

『能力者VS.無能力者 PART3』

ユウカを倒したナナは、キョウヤの目をあざむくための工作を開始する。
ユウカは「人類の敵」にあやつられていたとキョウヤたちに報告。
さらに、「人類の敵」によって羽生キララもあやつられ、その友人の高梨カオリを殺害したかのように偽装する。
キョウヤの疑いはナナに向いているが、証拠はない。
ナナとキョウヤの息詰まる頭脳戦。
キョウヤの鋭い追求を、ナナは今回もかわしきれるのか。

脚本:米村正二 絵コンテ:石平信司 演出:橋本直人 
総作画監督:森本由布希 作画監督:飯塚正則

 
 
 
 

7

『ネクロマンサー PART2』

かろうじてユウカから逃れたナナ。
だが、ナナの能力を暴きたいユウカは、シンジとともに執拗に追いかけてくる。
夜の森でナナに迫る死者たちの群れ。
いったいこの死者たちは何者なのだろうか? 新たな謎を解く間もなく、ナナは追いつめられてゆく。
山小屋に逃げこんだナナだったが、それもまたユウカの罠だった……。

脚本:志茂文彦 絵コンテ・演出:高山智也 
総作画監督・作画監督:藤崎真吾

 
 
 
 

6

『ネクロマンサー』

ミチルに写真を見られてしまったナナ。
だが、とっさの嘘で言いくるめ、ことなきを得る。
翌日、ツネキチの葬儀の席で、キョウヤが遺体の解剖、検死を提案。
するとクラスメートの風間シンジが「死体に直接聞いてみればいいんじゃない?」と発言。
同時に、棺桶からツネキチの死体が立ちあがった。
死体を操る能力、「ネクロマンシー」だ。

脚本:米村正二 絵コンテ・演出:鈴木勇士 
総作画監督・作画監督:柴田ユウジ

 
 
 
 

5

『能力者VS.無能力者 PART2』

ツネキチに脅迫されるナナ。
「犯行をバラされたくなければ俺の彼女になれ」。
やむなくナナはツネキチの部屋へ。
ツネキチが眠っているあいだにニセの未来念写写真を用意し、ツネキチを体育倉庫に誘いこむ。
ところが、ナナのトリックに気づいていたツネキチはナナに反撃。
絶体絶命のナナ。この危機をどう切り抜ける!?

脚本:志茂文彦 絵コンテ・演出:橋本直人 
総作画監督:佐野聡彦 作画監督:渡辺健一、石川恵理

 
 
 
 

4

『ヒーリング』

犬飼ミチル。おとなしく、クラスではいじられ役の彼女は、
他人の傷をなめて治すことができるヒーリング能力の持ち主。
ミチルと親しくなるナナ。同時に、キョウヤの疑惑を晴らすため、
「人類の敵」に襲われたように見せかけて自分を傷つける。
その目論見は成功したように見えたが……。

脚本:米村正二 絵コンテ:石平信司 
演出:福元しんいち 
総作画監督:柴田ユウジ 作画監督:相原理沙、菅原浩喜、漢人寛子

 
 
 
 

3

『能力者VS.無能力者』

ナナと同じ日に転校してきた小野寺キョウヤ。
彼のひそかな目的は、行方不明になった妹を探すこと。
無愛想だが、優れた観察力と推理力の持ち主である彼は、中島ナナオの失踪に不審を抱き、調査を開始。
犯行現場から見つけたナナオの腕時計をナナに見せる。
強敵登場。ナナはキョウヤの追求をかわすことが
できるのか?

脚本:志茂文彦 絵コンテ:石平信司 
演出:秋山 宏 総作画監督・作画監督:森本由布希

 
 
 
 

2

『時間遡行』

失踪したナナオを気にかけるクラスメートたち。
なにくわぬ顔をしてその中に混ざるナナ。だが彼女の前に新たな強敵があらわれた。
「時間を止める能力を持つ」と言われる渋沢ヨウヘイだ。
彼こそ最強の能力者かもしれない。
なんとか弱点を探ろうとするナナだが、ヨウヘイの真の能力は、さらに恐るべきものだった……。

脚本:米村正二 絵コンテ:石平信司 
演出:高山智也 総作画監督:藤崎真吾 
作画監督:藤崎真吾

 
 
 
 

1

『無能力』

特殊な能力を持つ少年少女が集められた孤島の学園。
生徒たちは「人類の敵」と呼ばれる怪物と戦うため、訓練にはげんでいる。
その一人、中島ナナオは、自分の能力に自信を持てず、
クラスメートからは「無能クン」と呼ばれていた。
しかし転校生、柊ナナとの出会いをきっかけにその運命は大きく変わっていく。

脚本:志茂文彦 絵コンテ:石平信司 
演出:鈴木勇士 総作画監督:佐野聡彦 
作画監督:犬塚政彦

INTRODUCTION

「わたし、人の心が読めます!
でも、ちょっと空気は読めません!
よろしくお願いします!」

孤島にある奇妙な学園。生徒、中島ナナオの前に
あらわれたのは、転校生の柊ナナ。
ここは、さまざまな能力を持つ少年少女が集う施設。
炎や氷をあやつる者。自在に宙を飛べる者。
空気を刃にして攻撃できる者—。
生徒たちは、「人類の敵」と呼ばれる怪物と戦うために訓練を受けているのだ。
だが、島にはいくつもの秘密が隠され、おそるべき罠が牙をむく。
続発する怪事件。学園にひそむ殺人鬼。
一人、また一人と姿を消してゆく同級生。
予想を裏切る展開。知力、能力の限りを尽くした
頭脳戦。そして友情。
熱いドラマにいろどられた、「人類の敵」との
死闘が、いま、始まる!