NEWS

TVアニメ「無能なナナ」新ビジュアルを公開!

2020年10月放送開始!どうぞお楽しみに。

キャラクター情報を公開!


CHARACTER

キャスト情報を公開&キャストコメントが到着しました!

柊ナナ CV:大久保瑠美 中島ナナオ CV:下野 紘 小野寺キョウヤ CV:中村悠一


柊ナナ役:大久保瑠美



柊ナナ役を演じさせて頂きます、大久保瑠美です。 オーディションで原作を読ませて頂いた時から、物語にハマり込んでしまい、ナナを演じられることが決まった時はとても嬉しかったです。 隔離された訓練学校、不思議な能力を持った子供たち、謎だらけの「人類の敵」等…ナナが「人類の敵」とどう戦い、どう成長していくのか、私なりにナナに寄り添って演じていきたいと思います。 主演を務めさせて頂くということもあり、緊張もしていますが、気合も十分です! 是非TVアニメ「無能なナナ」をどうぞよろしくお願いいたします。



中島ナナオ役:下野 紘



中島ナナオを演じさせていただく、下野紘です。 個人的にもこういうストーリーが好きですし、内気というか、引っ込み思案というか、そんな性格のナナオがどんな活躍を見せるのか、楽しみにしていただけたら、幸いです!



小野寺キョウヤ役:中村悠一



オーディションを受けた際に原作を初めて拝見したのですが、物語の読め無さ、展開に驚き、魅力的なキャラクターに引き込まれていきました。 キョウヤはとっつき難いイメージが拭えませんが、意外と話が出来る男です。 その辺のバランス感が表現出来れば…と思っています。



PV第1弾を公開!


追加スタッフ情報を公開しました!

原作:るーすぼーい、古屋 庵(掲載 月刊「少年ガンガン」スクウェア・エニックス刊) 監督:石平信司 シリーズ構成:志茂文彦 キャラクターデザイン:佐野聡彦 プロップデザイン:柴田ユウジ 美術監督:川口正明 美術設定:川井 憲 色彩設計:有尾由紀子 撮影監督:川瀬輝之 編集:邊見俊夫 音響監督:森下広人 音響効果:出雲範子 音楽:高梨康治(Team-MAX) 音楽制作:日本コロムビア アニメーション制作:ブリッジ 製作:「無能なナナ」製作委員会


主題歌情報&アーティストからのコメントを公開しました!

主題歌情報を公開! OPテーマ「Broken Sky」を歌う富田美憂さん、EDテーマ「バケモノと呼ばれて」を歌う藤川千愛さんのコメントコメントを公開しました!!


オープニングテーマ

Broken Sky」

富田美憂

アーティストコメント



この度「無能なナナ」のOP主題歌を担当させていただくことになりました、富田美憂です。 実は先日出来上がったOP映像をみさせていただいたのですが、曲とリンクした迫力のある素晴らしい映像で、今からオンエアが楽しみで仕方ありません! 曲のほうも、作品に寄り添ったシリアスでかなりエッジの効いたダークな楽曲になっています。 私も魂を込めて全力で歌わせていただきました。 アニメと合わせて、主題歌「Broken Sky」も是非よろしくお願いします!



エンディングテーマ

ケモばれ

藤川千愛

アーティストコメント



アニメ『無能なナナ』のエンディングテーマを担当させていただく藤川千愛です。 次は騙されないぞと注意してもやられてしまう快感!物語は想像の斜め上をいく展開で、序盤からすっかり裏切られました。やられた感とモヤモヤ感、こんな感情で主人公に対峙したのは初めての経験です。憎んでいたはずが、いつの間にか共感していたりと、気がつけばどっぷりと作品に引き込まれてしまいました。 物語の次の展開を楽しみにしつつ、今回『バケモノと呼ばれて』という曲を書き下ろしました。 特別な能力を持つということ、なにも持たないということ、それらの葛藤がなにをもたらすのか、私も一緒に葛藤しこの曲を書き下ろしました。この曲が少しでもファンの皆様の心に刺されば幸いです。



音楽・高梨康治さんよりコメントが到着!

本作の音楽を担当する高梨康治さんよりコメントが到着しました!

音楽:高梨康治(Team-MAX)



無能なナナの音楽を担当させていただきます、高梨です。 お話を頂き第一巻を読んでみると、え!!っという まさかの展開!! かわいい絵とは裏腹のどんでん返しと予想の斜め上を行くストーリー!! あっという間に「無能なナナ」の世界に引き込まれて夢中で読んでしまいました。 音楽的な部分では、久しぶりのサスペンス!! ワクワクしながら色々と新しい挑戦もさせて頂きました。 まさかの展開が起きた時、誰かの正体が解った時、微妙な心理描写等々!! とても面白い作品になる事間違い無しです。 皆様、ご期待くださいませ。

キャラクターデザイン・佐野聡彦さんよりスペシャルイラストが到着!

アニメビジュアル公開を記念して、 キャラクターデザイン・佐野聡彦さんよりスペシャルイラストが到着しました!

キャラクターデザイン・佐野聡彦



スタッフコメントが到着!

石平信司監督、シリーズ構成:志茂文彦さん、キャラクターデザイン:佐野聡彦さんより コメントが到着しました!


監督:石平信司



第一印象は「そっちかー!」というパンチ力。 あれは原作を初めて読んだ時でした。まさに1話。 色んな意味でジャンル慣れというか、「これ系ならこう来るだろうな」という勘が働く自負があったせいで、見事に裏をかかれた心地よさ。 アニメ化で監督のお話を頂いて「これはアニメでも必ず盛り上がる!」と確信した…というより、「是非やらせてくれ!」なノリでした。 10年間ほどファンタジーにバトル、ギャグものを手掛ける機会が多かったので、久しぶりのサスペンス…しかも1話以降も何度も「そっちかー!」となる展開の作品なんてそうそうありません。 自分の監督作品の中でもちょっと特殊な出来になってます。 制作現場も音響も尋常ではない高揚感で作業に没頭しております。 とにかく「初めて読んだときの衝撃」をそのままアニメで再現すべく、あの手この手で工夫しながら制作してるので、お楽しみに!



シリーズ構成:志茂文彦



「無能なナナ」に参加することになったきっかけは?

制作スタジオのブリッジさんから依頼されたのがきっかけです。ほぼ2年前ですね。

原作を読んでの印象は?

「学園異能力バトル」ものとしては非常にユニークだなあと。 ネタバレできないから、くわしくは言えないけど、とにかく、ほかで見たことがないほどユニーク。 原作を読まれた方ならおわかりいただけると思いますが、まあ本当にユニークで。同じことくりかえしてますけど(笑)。 アメリカのテレビドラマで、次々に予想外の展開が起きるノンストップサスペンス、みたいな番組がよくありますが、そんな印象でした。 僕は、いわゆる「日常系」と呼ばれる作品を依頼されることが多いんですよ。 ファンタジックな要素があったとしても、割とのほほんとした雰囲気で、学園生活や、家や寮での日常生活の楽しさを描くような作品ですね。 そういうのが自分の資質にも合ってるな、とも思うんですが、今回はかなりハードで、いつもと雰囲気がちがいますね。 だからすごく新鮮だったし、実はミステリも好きなので、こういうジャンルに挑戦できるのがうれしかったですね。

書くにあたって気をつけたことなどは?

普通は、長いストーリーの原作を元にシリーズ構成を作る場合、1話ずつの起承転結を考えて、「派手なバトルなどのヤマ場は、後半のBパートにもってこよう」とか、「原作で『次回につづく』になっているところが、やはり区切りがいいから、アニメでもここで『つづく』にしよう」とか、そういうことに気をつかうんです。 でも、「無能なナナ」の場合は、う~ん、なんていうのかな、いまみたいなことも考えつつ、ですが、でもむしろ、「1本の長い話を、話数分等分する」という方針で構成した形に近くなったかもしれないですね。 これもアメリカのテレビドラマで、たまにあるやり方だと思います。 こういうシリーズ構成のやり方もあるな、と、前々から考えていたんですよ。今回、結果的にそれに近いことができたかなと。 だから、話数によっては、大きな事件が前半にくる回とか、「え? ここで『次回につづく』なの?」と感じられる回もあるかもしれませんが、それは実験的な試みということで見ていただけたらと思います。

実際の作業はどのような感じで?

石平信司監督とも、いっしょにシナリオを書いてくださった米村正二さんとも、長いつきあいなので、非常にスムーズでした。 東新宿のスクウェア・エニックスさんの会議室で、毎週一回、打ちあわせをしてたんですが、だいたい1時間かからずに終わってましたから。 残念ながらアフレコは、スケジュールの都合でほとんど行けなかったんですが、キャストの声優さんたちも、前々からいろんな作品でごいっしょしている実力派の方が多いので、安心しておまかせできました。

最後に、これを読んでくださっている皆さんにメッセージを

この作品では、主人公は「人類の敵」と呼ばれる存在と戦っています。いま(2020年4月)は、新種のコロナウイルスが世界に広まって、まさに「人類の敵」との戦いが行われているところです。 「無能なナナ」はもちろん、原作もアニメも、こういう事態を想定して作られたわけではないんですが、結果的に、非常に示唆(しさ)的な作品になったかなと。 つまり、「人類の敵」との戦いの中で、人と人の不和や対立が深まっていくことの恐ろしさ、などについても考えるきっかけになるんじゃないか、というようなことも、いま、思っています。 まあ、とはいえ、もちろん基本はエンターテインメイントなので、まずは気楽に、主人公たちの冒険、活躍、襲いかかる危機また危機、それを切り抜ける知略や、火花散る頭脳戦などをたっぷり楽しんでいただければと思います。 ぜひ、応援をよろしくお願いします。



キャラクターデザイン:佐野聡彦



原作の可愛らしい雰囲気に少しでも近づけるようにデザインさせていただきました! 動くナナとナナオを楽しみにして頂ければと思います!

スタッフ情報を公開!

TVアニメ「無能なナナ」のスタッフ情報を公開しました!

監督 石平信司 シリーズ構成 志茂文彦 キャラクターデザイン 佐野聡彦 アニメーション制作 ブリッジ

原作:るーすぼーい先生&作画:古屋庵先生よりTVアニメ化決定コメントが到着!

「無能なナナ」 原作:るーすぼーい先生&作画:古屋庵先生よりTVアニメ化決定コメントが到着しました!


原作者:るーすぼーい先生



アニメの製作会議にご挨拶させていただいたときに「こんなにいろんな方が関わっているのか」と驚きました。私の見えていた範囲では編集の方と作画の古屋先生しかいなかった漫画が実は大勢の人をつないでいるのでした。 それはまた連載や単行本の発刊に関わるあらゆる方や、なにより読者の方々の支えを改めて確認するひとときでもありました。皆様に感謝いたします。 動いてしゃべるナナとキョウヤと中島の活躍をご期待ください。


作画・古屋庵先生




「無能なナナ」TVアニメ化決定!

月刊「少年ガンガン」にて好評連載中の大人気コミックが待望のTVアニメ化‼ 少年少女達の使命とは「人類の敵」を倒す事―― 学園×知略×サスペンスここに開幕! 本日より公式サイトとツイッターがOPEN‼ TVアニメ「無能なナナ」公式ツイッターはこちら https://twitter.com/munounanana